特別養護老人ホーム
施設概要
  事業所の名称
  特別養護老人ホーム 百里サンハウス
  事業所の所在地
  茨城県小美玉市下吉影2437-109
  施設長氏名  
  鬼沢 喜代
  電話番号
  0299-54-0029
  FAX番号
  0299-54-0593
  メールアドレス
  bujinkai@chiv.ocn.ne.jp
  施設の種類
  指定介護老人福祉施設・平成12年 4月 1日指定
  茨城県 第0873100317号(従来型)第0875600314号(ユニット型)
  開設年月日
  平成元年 8月1日
  入所定員
  95名
  建物の構造
  従来型55名 ユニット型40名
  建物の延べ床面積
  5,029.02 m2
入所指針(入所の申込み)
施設の運営方針(従来型)
近年の急速な人口高齢化や障害の重度化、社会の流れなどにより、ご利用者一人一人の状態は変化しています。
それを正しく把握してその状況に合わせた援助とご利用者の立場に立ったケアを行い、ご利用者の心身の状況に合わせた個別処遇の充実を目標に定め、最小の制約の元で、最大の自由の処遇」を目指し、ご利用者本人、家族、専門職などが基本的にその考えを共有し、①利用者の個別化、②平等な介護、③選択とご利用者に幅の広いメニューを提示し、提供側が十分な説明を行い、納得したサービスを提供していけることを目標としています。
ご契約者に対する具体的なサービス内容やサービス提供方針については、入所後作成する「施設サービス計画(ケアプラン)」に定めます。
居室の概要
居室総数  55室
1人部屋  42室 内 ユニット型40室  (12.825㎡~14㎡)
4人部屋  13室 内 1室畳敷き     ( 36㎡ )
☆ 居室の変更:ご契約者から居室の変更希望の申し出があった場合は、居室の空き状況により施設でその可否を決定します。
また、ご契約者の心身の状況により居室を変更する場合があります。その際には、ご契約者やご家族等と協議の上決定するものとします。
主な設備
設備(食堂・浴室・リハビリ室)等につきましては、各事業所をご利用される方々の共用となっております。
詳しくは、施設内案内をご覧下さい。     
当施設は介護保険の指定を受けています。
当施設への入所は、原則として要介護認定の結果「要介護」と認定された方が対象となります。
要介護認定をまだ受けていない方でも入所は可能です。
入所利用の要件
当施設はご契約者に対して指定介護福祉施設サービスを提供します。当施設利用にあたり重要事項説明の後、契約書を取り交わして頂きます。また、入所指針に基づき入所を決定致します。
入所希望者の施設サービスを受ける必要性、緊急性を勘案した入所決定を円滑に実施できるようにするとともに、入所決定経過において透明性、公平性を確保する為の入所基準を設けております。
原則として、あらかじめ当施設において、規定の入所の申込みをしていただきます。
特別な事由による入所(緊急性など)を除いては、入所検討委員会の決定によるものとします。
委員会の構成は施設長・生活相談員・ケアマネジャー・介護主任、看護職員等で構成します。
第三者委員として施設所在地市町村の担当職員、法人の評議員等を加え、入所基準に沿った運営において入所決定を行う事とします。



契約締結からサービス提供までの流れ
「施設サービス計画(ケアプラン)」の作成及びその変更は次の通り行います。(契約書第2条参照)
・当施設の介護支援専門員に施設サービス計画の原案作成やそのために必要な調査等の業務を担当させます。
・その担当者は施設サービス計画の原案について、ご契約者及びその家族等に対して説明し、同意を得た上で決定します。
・施設サービス計画は、6ヶ月に1回、もしくはご契約者及びその家族等の要請に応じて、変更の必要があるかどうかを確認し、変更の必要がある場合には、
 ご契約者及び家族等と協議して、施設サービス計画を変更します。
・施設サービス計画が変更された場合には、ご契約者に対して書面を交付し、その内容を確認していただきます。
当施設では以下の居室をご用意しています。居室は、ユニット型個室と従来型の4人部屋の中から選ぶことができます。(但し、ご契約者の心身の状況や居室の空き状況によりご希望に沿えない場合もあります。)
職員の配置状況
当施設では、ご契約者に対して指定介護老人福祉施設サービスを提供する職員として、以下の職種の職員を配置しています。
施設の理念
私らしく、あなたらしく「いつまでも自分らしく生きる」そんな当たり前のことが当たり前にできることを目指しています。
施設の運営方針(ユニット型)
プライバシーに配慮された個室を中心とする居住環境の利便性を生かし、ユニットケアを導入し、その人の望む暮らしの実現を目指していきます。
ユニットケアでは、入居者一人ひとりの個性を大切にし、在宅での生活を目標とし、在宅で暮らして時に近い生活のイズムを継続できるよう支援していきます。そして、入居者一人ひとりを丁寧に個別にケアを行い、入居者と職員・家族との距離を近づけ、相互関係を深めていきます。
<主な職員の配置状況>*職員の配置については指定規準を遵守しています。
〈配置職員の職種〉
生活相談員
介護職員
看護職員
機能訓練指導員
介護支援専門員
医  師
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
・・・・
ご契約者の日常生活上の介護ならびに健康保持のための相談・助言等をを行います。
ご契約者の日常生活上の相談に応じ、適宜生活支援を行います。
主にご契約者の健康管理や療養上の世話を行いますが、日常生活上の介護、介助等も行います。
ご契約者の機能訓練を担当します。
ご契約者に係る施設サービス計画〈ケアプラン〉を作成します。生活相談員が兼ねる場合もあります。
ご契約者に対して健康管理及び療養上の指導を行います。
入所中の医療の提供について
医療を必要とする場合は、ご契約者の希望により、下記協力医療機関において診療や入院治療を受けることが出来ます。
(但し、下記医療機関での優先的な診療.入院治療を保証するものではありません。また、下記医療機関での診療・入院治療を義務付けるものでもありません。)
医療機関の名称
医療法人 幸樹会 鬼沢医院
所在地
茨城県鉾田市鉾田2116
診療科目
内科・皮膚科
協力医療機関
協力歯科医療機関
医療機関の名称
新堀歯科医院
所在地
茨城県鉾田市新鉾田1-9-1
当施設の主な介護サービス
※材料代等の費用の一部、又は実費をいただく場合があります。
■食 事
・ 当施設では、管理栄養士の立てる献立表により、栄養並びにご契約者の身体状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。
・ ご契約者の自立支援のため離床して食堂にて食事をとっていただくことを原則にしています。
  (食事時間)  朝食7:30~  昼食12:00~  夕食18:00~
■入 浴
・ 入浴または清拭を週2回行います。
・ 希望により夜間も入浴いただけます。(一般入浴に限り)
・ 寝たきりの方であっても機械浴槽・座位式浴槽を使用して入浴することができます。
■排 泄
・ 排泄の自立を促すため、ご契約者の身体能力を最大限活用した援助を行います。
■機能訓練
・ 機能訓練指導員により、ご契約者の心身等の状況に応じて、日常生活を送るのに必要な機能の回復またはその減退を防止す
  るための訓練を実施します。
■健康管理
・ 医師や看護職員が健康管理を行います。(24時間連絡体制)
・ 医療機関との連携
・ 寝たきり防止のため、できる限り離床に配慮します。
・ 清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。
・ その他自立への支援
行事・レクリエーション活動
ご契約者の希望により行事・レクリエーション活動に参加していただくことが出来ます。 (利用料金:材料代等の実費を頂く場合があります。)
行 事 と そ の 内 容
1月
 1日 お正月(おせち料理を頂き、新年をお祝いいたします)中旬 ・餅つき・ならせ餅
2月
 3日 節分(施設内で豆まきを行います)
3月
 3日 ひな祭り(お雛様を飾り、桃の節句をお祝いします)
4月
 上旬 お花見(近所の公園で大きな桜のお花見を行います)
5月
 中旬 一泊旅行(県内公共施設等に一泊旅行します)
6月
 中旬 あやめ見学(潮来市方面へ見学に行きます)
7月
 7日 七夕(七夕飾りや流しそうめんを行います)
8月
 第一日曜日 納涼大会(盆踊り大会を実施)
9月
 中旬 敬老会(敬老行事を行います)
10月
 上旬 運動会(保育園との交流を図ります)
11月
 中旬 いも煮会(家族との交流を図ります)
12月
 中旬 クリスマス会
主な行事予定
主な活動
■音楽リハビリ
月2回、音楽の先生が来園され、ピアノやその他の楽器等を使用し、参加者みなさんで懐かしい歌を歌いながら楽しい時間を過します。音楽もリハビリとして大変効果があります。
■カラオケ
レーザーディスク・通信カラオケ・携帯カラオケを使用し、大スクリーンから野外まで、いつでもどこでもカラオケを楽しむ事ができます。
■映画鑑賞
テレビはもちろん、ホールで大スクリーンを使用し映画が見られます。チョッとした映画館で見ている雰囲気が味わえます。
■お化粧クラブ
お化粧をしている時や写真をお願いするときなど、恥ずかしさの中に女性らしさを感じます。普段見られない表情が見られ続けていきたいクラブの一つです。
■おやつ作り
ホットプレートを使用したものなど簡単なおやつから手間のかかるおやつまで、手作りの味を楽しんでいます。
■レクリエーション
上記の活動の他にも様々なレクリエーションをいつも考えております。毎日楽しんで頂くことを目標としています。
■誕生会
誕生月には一人一人のご利用者に施設長よりお花を手渡しでお贈りしています。その他、行事に合わせ誕生会を開き、お集まりいただいたみなさんでお祝いいたします。
■ボランティアの受け入れ
幼稚園や小学校、地域の方々などとの交流も大切にしております。気軽にご連絡いただき、その後も良いお付き合いをさせていただけたらと感じています。
■家族会
定期的に家族の方々との交流を図っております。介護保険や施設の利用にあたってのご説明や、普段話せない家族の方々のご意見などをお聞きしご利用者・ご家族の方々が安心して利用できる施設作りに励んでいます。
■おやつ販売
毎週土曜日の午後施設内でパンや菓子、くだもの等を販売します。とても好評で行列ができるほどです。
当施設利用にあたり、留意事項などもあわせてご確認下さい
<サービス利用料金(1日あたり)>
☆【ご契約者の要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付費額を除いた金額(自己負担額)】と【居室と食事に係る自己負担額】の合計金額をお支払い下さい。
(利用料金は、下記一覧の基本的料金の他に、ご契約者の身体状況や諸経費(生活用品等)により異なります。)
介護老人福祉施設(長期入所)
多床室(2人・4人部屋)                   
要介護度
1日あたり(介護保険報酬内訳)
基本単位
栄養マネージ
メント加算 ※1
個別機能
訓練加算 ※2
サービス提供
体制加算III
※3
介護職員処遇
改善 加算 ※4
総単位数×2.5%
自己負担金
(目安)

1単位の担価

10円

利用料金
 要介護1
634
14
12
17
683
 要介護2
703
18
753
 要介護3
775
20
827
 要介護4
844
22
898
 要介護5
912
24
968
1ヶ月の介護保険適用時の自己負担の目安(30日換算)・・・(1)
 要介護1
20,480円
 要介護2
22,601円
 要介護3
24,815円
 要介護4
26,937円
 要介護5
29,028円
【1ヶ月の利用科目安は以下の計算による】
 (1)(基本単位)+(※1)+(※3)×30日=(A)
 (2)(A)×0.025=(B)   ※4(小数点以下四捨五入)
 (3)(A)+(B)=総ご利用額(目安)
○1日あたりの自己負担額×日数ではありません。
居住費と食費の目安・・・(2)
介護保険負担限度額 ※5
居住費
食費
1ヶ月(30日)
第1段階
  0円/日
 300円/日
 9,000円
第2段階
320円/日
 390円/日
21,300円
第3段階
320円/日
 650円/日
29,100円
第4段階(非該当)
320円/日
1380円/日
51,300円
介護老人福祉施設(長期入所)
ユニット(個室)
要介護度
1日あたり(介護保険報酬内訳)
基本単位
栄養マネージ
メント加算 ※1
個別機能
訓練加算 ※2
サービス提供
体制加算III
※3
介護職員処遇
改善 加算 ※4
総単位数×2.5%
自己負担金
(目安)

1単位の担価

10円

利用料金
 要介護1
663
14
12
17
712
 要介護2
733
20
785
 要介護3
807
21
860
 要介護4
877
23
932
 要介護5
947
24
1003
1ヶ月の介護保険適用時の自己負担の目安(30日換算)・・・(1)
 要介護1
21,371円
 要介護2
23,524円
 要介護3
25,779円
 要介護4
27,852円
 要介護5
30,104円
【1ヶ月の利用科目安は以下の計算による】
 (1)(基本単位)+(※1)+(※3)×30日=(A)
 (2)(A)×0.025=(B)   ※4(小数点以下四捨五入)
 (3)(A)+(B)=総ご利用額(目安)
○1日あたりの自己負担額×日数ではありません。
居住費と食費の目安・・・(2)
介護保険負担限度額 ※5
居住費
食費
1ヶ月(30日)
第1段階
  820円/日
 300円/日
 33,600円
第2段階
  820円/日
 390円/日
 36,300円
第3段階
1,320円/日
 650円/日
 58,800円
第4段階(非該当)
1,970円/日
1380円/日
100,500円
※第4段階の食費内訳  【朝食代/280】 【昼食代/650円】 【夕食代/450円】
※第4段階の食費内訳  【朝食代/280】 【昼食代/650円】 【夕食代/450円】
 該当する介護度の自己負担額(1)と該当する負担限度額の居住費・食費(2)の1ヶ月換算の合計が1ヶ月の利用料の目安になります。
次の事項に該当する場合にお支払いいただくもの(加算)
 療養食加算
1日につき 23円
入居者の疾病等に合わせ、医師の指示に基づき療養食を提供した場合に加算
 初期加算
1日につき 30円
新規入所及び長期入院をして退院された場合に加算(30日を限度)
 外泊時費用
1日につき 246円(1ヶ月に6日間を限度、月をまたぐ場合は12日を限度)
入院または外出された場合にお支払いいただく加算(なお、加算期間中の居住費についてもご負担いただきます。)
 経口移行加算
1日につき 28円(原則180日)
経管により食事を摂取する方が、医師の指示に基づき経口摂取に移行するために栄養管理をさせていただいた場合に加算
 経口維持加算I
1日につき 28円(原則180日)
著しい誤嚥が認められる方の経口摂取を維持するために栄養管理をさせていただいた場合に加算
 経口維持加算II
1日につき 5円(原則180日)
誤嚥が認められる方の経口摂取を維持するために栄養管理をさせていただいた場合に加算
看取り介護加算
○死亡日前4日~30日 80円/日  ○死亡日の前日及び前々日 680円/日  ○死亡日 1,280円/日
医師が終末期にあると判断した方に対して、ご本人または家族の同意の元に看取り介護を行った場合に加算(30日を限度)
ご本人・ご家族の希望で利用可能なサービスの利用料金
 貴重品管理
1日につき 100円
預金通帳・年金証書・保険証などを保管、また税金・医療費などの支払い業務を代行させていただいた場合
 おやつ
1日の目安 100円程度
 散髪・理容
○カット 1,080円  ○カラー 2,160円  ○パーマ 4,860円  ○ベットカット 2,430円
第2・第4金曜日に散髪業者が来園(変更有り)
 移送サービス
1日につき 28円(原則180日)
経管により食事を摂取する方が、医師の指示に基づき経口摂取に移行するために栄養管理をさせていただいた場合に加算
 外出・通院時
などの付添
1回のご利用につき 1キロメートル当たり 50円(送迎のみ)
通院や入院及び外出時の送迎(基本的にはご家族対応でお願い致します。協力医療機関での付添は無料)
 電気製品
の持込み
1ヶ月につき 300円
個人使用の電気製品を持ち込んで使用する場合
買い物代行
1回につき 100円
ご本人の希望により買い物を代行させていただいた場合
電話料金
1回につき 20円
施設の備え付け電話機を使用した場合(公衆電話を除く)
複写物の交付
1枚につき 10円
施設提供サービス
 日用品
トイレットペーパー・石鹸・シャンプー・リンス・バスタオル・タオル・おしぼり
これ以外は個人でご用意ください。(施設でご用意するケーカー以外を希望される場合は個人購入をお願いいたします。)
おむつ
布おむつ・紙おむつ・紙パンツ・尿取りパット
施設で提供させていただくもの以外を希望される場合は個人購入をお願いいたします。
衣類の洗濯
日常着の洗濯(施設で洗うことができる物のみ)
 その他
ベット・一般型車椅子・歩行器・ポータブルトイレ等の介護機器等
※1
栄養マネジメント加算とは、医師・管理栄養士・看護師その他の職種が共同して入居者の摂食・嚥下機能および食形態にも配慮した
栄養計画を作成させていただくことをいいます。
※2
機能訓練指導員・看護職員・介護職員・生活相談員その他の職種が共同して入居者ごとに個別機能訓練計画を作成し、当該計画に
基づき、計画的に機能訓練を行うことをいいます。
※3
サービス提供体制強化加算(III)とは、サービス提供する職員のうち勤続年数3年以上の占める割合が100分の30以上であることをい
います。
※4
介護保険1割負担分の料金に2.5%を乗じた単位を加算
※5
介護保険負担限度額とは
第1段階・・・生活保護者・老齢福祉年金受給者
第2段階・・・市町村民税非課税世帯で課税年金収入額が80万円以下の方
第3段階・・・利用者負担第2段階以外の方で課税年金収入が80万円超、266万円以下の方
第4段階・・・上記以外の方(介護保険負担限度額非該当)
当施設、当事業に関する見学・資料(パンフレット等)につきましては、お気軽にご相談ください。

Copyright(c)2006-2014 Bujinkai Social welfare corporation. All rights reserved
社会福祉法人 武仁会
百里サンハウス
特別養護老人ホーム
特別養護老人ホーム「百里サンハウス」  茨城県小美玉市下吉影2437-109
社会福祉法人「武仁会」
特別養護ロウジンホーム「百里サンハウス」
只今新規リニューアル準備中です。